6ペンスの音楽

手芸作品ののお店を持つのが夢です。他にも、音楽を通じて仲間を作り活動してゆきたいです。

レッスン開始

こんにちは。茜です。各地で梅雨があけましたね。暑い夏がやってきました。


クラッシックギター、相変わらず調弦にてこずってます。弦が新しいから落ち着かないのでしょうか。


調弦に血道をあげていても埒があかないので、レッスンに取り掛かりました。



クラシックギターの入門書には、弦のはじき方には、「アルアイレ奏法」と、「アポヤンド奏法」があると書いてあります。


アルアイレ奏法は、普通に弦をはじく奏法です。
アポヤンド奏法は、弦をはじいた後に隣の弦に当てて指を止める弾き方です。


レッスン1     開放弦トレーニングを開始。
ソソソソ  シシシシ   ミミミミ  ミー    と、3弦  2弦   1弦   を人差し指と中指で交互に弦をはじくレッスンです。
ついでに、TAB譜と言うのもついています。これは、ギター用の譜面で、ギターと同じく6本線で示されています。音符の所に押さえるフレットの番号が書いてあるので、ひと目でどこに左指を押さえれば良いのかわかります。


譜面を見た時に「なんだ。簡単じゃん」と、弾き始めたら、簡単どころではありません。
指が隣の弦に当たってしまいます。


と、いうことで、今週はレッスン1の1で、まだぐずぐずしています。


毎日レッスンをするべきでしょうが、グズラなので毎日は弾いてはいません。


そんなこんなで、また一週間が経ってしまいました。ですが、日々是好日。明日も良い日でありますように。                                                       茜




クラシックギターを買いました


こんにちは。茜です。今日は祝日ですね。ぽんさん(旦那)は出勤日です。



土曜日に念願のクラシックギターを購入しました。先週目をつけていたギターです。


家に帰って知ったのですが、中国製です。
お店で店員さんに試し弾きをしてもらった時に、ちょっと安っぽい音だなとは思いましたが、かなり弾き込めば良い音が出る様になりそうだ。と、感じたので購入しました。


メーカー名をチェックしなかったのですが、タグには英語でフロンティアと書いてあります。
よろしく。相棒!


ギターのお値段は3万8千円ですが、他にも足台とか楽譜のスタンド、教則本等々諸費用込みで予算5万円持って出かけました。ほぼ予算道りです。


帰宅後、早速調弦開始。チューナーをセットして5弦のA音(ラ)を合わせます。
なかなか合いません。悪戦苦闘の末本日は諦める事にしました。


次の日、またまたチューナーで苦闘。どうしてもピタリと合いません。
仕方がないので、まあいいか程度まで合わせて、6弦のE音(ミ)を。
これはなんとか合いました。
(今、念のために調べたら、6弦は最後に合わせるのだそうです。)


次は、4弦のD音((レ)。どうにもこうにも合いません。ここで、根気が尽きて本日終了。


念のため、6弦で5弦の音を見てみたら、合ってません。疲労感がどっと押し寄せてきます。


一体全体いつになったら調弦をマスターできるのでしょうか。
ギターちゃんも、こんな弾き手に引き取られて、さぞがっかりしていることでしょう。


こんな状態で、音楽部みたいな会の仲間はできるのでしょうか。
まあ、道のりははるか遠いですが、マイペースでいきます。


まあ、こんなんですが、最後までおつきあい頂きありがとうございます。
日々是好日。明日も良い日でありますように。                                        茜
















憧れ

こんにちは。茜です。静岡県掛川市在住の主婦です。
今日は肌寒いですね。昨日の暑さとは全然違いますが、体調はいかがですか。


さて、前回クラッシックギターを購入することに決めたのですが、当分の間フォークギターで練習をしてからにしよう。と、決めました。


ところがです。昨日ネットでクラシックギターで検索してみたところ、YouTubeがあったので試聴してみました。PEKOAPRI氏の演奏で「ハナミズキ」です。思わず引き込まれました。


次に同氏の「風の詩」を拝聴。彼の奏でる世界にしばし現実の世界から離れ、聞き入ってしまいました。
癒されたい人にはお勧めです。


他にもPEKOAPRI氏の曲を数曲聴いて、「こんな風に弾いてみたい」と、いう目標が出来ました。


と、同時にあまりにもレベルが違いすぎて怖気づいてしまいました。


ですが、憧れを憧れのままで終わらせない。夢は実現させるもの。を、信条としていますので、とりあえず近いうちにクラシックギターを買いに行きます。


遠い道のりですが、「高ければ高い壁の方が  登った時気持ちいいもんな」って某氏の曲の歌詞にありますから。そうです。「まだ、限界だなんて認めちゃいないさ」って、、、。


まあ、そんなこんなで、日々是好日。明日も良い日でありますように。         茜