6ペンスの音楽

手芸作品ののお店を持つのが夢です。他にも、音楽を通じて仲間を作り活動してゆきたいです。

まなのシャンプー狂騒曲

こんにちは茜です。昨日からぽんさんはゴールデンウイークに入りました。
ぽんさんの口癖は、まなに向って「お風呂入るか?」です。ぽんさんはまなを洗ってあげたいという発露から発する言葉なのですが、まなのお風呂(実際はシャンプーですが)は大変なので結局口だけです。
まなは、ぽんさんに「お風呂入るか」と言われるのが大嫌いです。毎日しつこく言ってくるのだから咬みついてやればいいのに。


と、いうわけで連休前にブチ切れた恐怖の母ちゃんが「ゴールデンウイークになったらまなをシャンプーする!」と、宣言。
お母ちゃんは有言実行。やると言ったら本当にやります。
で、ゴールデンウイーク初日の昨日、朝から早速まなを洗いました。


ぽんさんに「まな洗っていい?」ぽんさん「いいよ」の会話でスタート。
私が洗っておおざっぱに拭き、ぽんさんが丁寧に拭いてドライヤーをかけて飛び散った毛を掃除機をかける。という手順です。


まなは、早くも気配を察して逃げまどい、テーブルのイスの下に潜り込み、お父ちゃんに引きずり出され、お母ちゃんに手渡されてお風呂場に。


まなは毛が密生していて分厚いので、いくらでもシャンプーを吸いこみ、なかなか泡立ちません。しかも嫌がって風呂場中を逃げる逃げる。
柴犬は小型犬に分類されますが力はすごいです。しかし、筋肉質のお母ちゃんも柴犬なんぞに負けてはいられません。
まあ、実際は、実家では猫や犬を飼いなれているので、洗うのも、動物を飼ったことのないぽんさんよりは加減を知っているので、まなはぽんさんに洗われるよりはマシ!とおもっているようです。


風呂嫌いのまなですが、洗った後は、痒いのがすっきりするし、シャンプーのいいにおいがするし、さっぱり~と、気持ち良さそうです。

シャンプー後、ごはんとお散歩以外はずっと、お母ちゃんのふかふか羽毛布団で一日中おねんねしていたまなでした。気持ちが良いらしく、丸まって寝たり、伸びをして満足げにフ~と言いいながらごろんとなったりと、満足気でした。


ぽんさんも、念願のまなのシャンプーで大満足でした。


しかしぽんさんは、「連休中にもう一回洗ってやりたいな」と、


有言実行母ちゃんは、ぽんさんの願いを聞き届けてあげようか思案中です。


                                      茜


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。