6ペンスの音楽

手芸作品ののお店を持つのが夢です。他にも、音楽を通じて仲間を作り活動してゆきたいです。

1音の涙

こんにちは、茜です。昨日1年ぶりにブログを開いて書き込みましたが、早速niceをいただき嬉しい限りです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


以前書いたギターの記事に、アイビーさんからのコメントをいただいていました。
コメントを読んで、静かに湧き上がる感動に、諦めたギターを再開しょうと思いました。


去年から、指が痺れて関節も強張ってしまって大変動きづらくなってしまいました。
それでも、まだ指は動くことは動きます。
「がんばろう」


ギターを出す気にはならなかったので、数年前にぽんさんが買ってくれたキーボードを出して弾いてみました。
想像していた以上に指は動きました。


しかしです!


音が1音ずれて聴こえるのです!


愕然として、悲しくなりました。涙です。


指は訓練である程度は動かせるようになるでしょうが、狂ってしまった音感は修正できそうもありません。


音楽を諦める?


耳と折り合いをつけながら頑張るしかないでしょう。


1音のずれ、1音の涙と共にこれから6ペンスの音楽を求めて歩んで行きます。


                               茜



はちみつ


こんにちは、茜です。1年間ブログをお休みしていましたが、12日に誕生日を迎えたので、ちょっとつづらせていただきます。


誕生日とは関係ないお話ですが、ぽんさんは去年からお夜食で食パンにはちみつを塗って食べるのがお気に入りです。おいしいのかな。


はちみつと言えば、昔、宇津ノ谷峠の道の駅で買ったはちみつが、さらっとして、甘さも優しくて色もきれいな金色で、大変おいしかったです。
なので、ぽんさんに是非とも味わってもらたくて、まなと3人でドライブしました。


結論から言うと、宇津ノ谷の道の駅にはもう置いていなかったです。残念。
こういうのもご縁なのでしょうか。


わたしは、51になりましたが、まだまだこれからも新たな人や物との出会いはあるでしょうか。


私のブログを読んでくださる方々にもご縁を感じます。
これからもよろしくお願いします。


                                  茜

昭和のおやつパンの耳ラスク

こんにちは茜です。気温の変動が激しすぎてばてています。5月は私の誕生月でもあり、過ごしやすい季節だったのに。やはり近年の気候は変だと感じます。


さて、先日はおやつにパンの耳を油で揚げてお砂糖をかけただのラスクもどきを作りました。
子供の時に母がよく作ってくれたおやつです。簡単にできておいしいです。
昭和生まれの方は食べたことのあると言う方がいらっしゃるとおもいます。
素朴でノスタルジーを感じさせるおやつだなと思いながら作りました。


ぽんさんに食べたことがあるか聞いたら、「記憶にない」そうです。そうですか。。。
まなは大層気に入ってバクバク食べていたのですが。犬でもお母ちゃんの手作りが好きなのね。


あなたの懐かしいおやつは何ですか?


                             茜